プラスチックの金型の仕様検討が一番大事です 。

6znfpcgo.jpg製造部開発課 植木 則吉 (うえき のりよし)
2005年入社
(工学部 機械工学科卒業)


ueki_img01.jpg プラスチックの金型の仕様検討が一番大事です 。

 私はカーナビやカーオーディオのメーカーから受注したプラスチックのパネルアセンブリの立ちあがりの仕事を中心に担当しています。仕事の中では、プラスチックの金型の仕様検討が一番大事であり、迷うところでもあります。「この製品形状がつくれるのかどうか。」「量産性があるかどうか。」「量産でバリ発生などのトラブルは起こらないか。」「金型がカジッたりする構造になっていないか。」など、様々に検討を重ね、最後に「自分が相手(お客様)なら、これで納得するかどうか。」を考えます。その検討した一次案をお客様に要望という形で提示して、OK/NGの判定を頂き、NGなら何んらかの対策をとりますが、NGの時は往々にして根本から見直す大きな改善が必要なことが多いと思います。金型が出来たら、次に物を造る(成形する)のですが、成形品のレベルが100点ならもうやることがありません(?)。しかし、20点だと、完成度を上げ100点を目指します。しかし、それはかなりしんどい作業と言えます。

 パネルアセンブリは、外観、特に意匠面の塗装仕上げの美しさが必要です。事前に意匠面に提案する塗装を施したサンプルを製作し、お客様を通してデザイナーの方に話をして頂くこともあります。「塗装」のみでなく、プラスチックの表面に「シボ (しわ模様類)」を入れたり、レーザ加工を行った場合など、サンプルを2~3週間で製作し、お客様に見て頂くのは有効な問題解決の手段です。仕事の受注前後には、まだ検討に費やせる期間がありますので、十分に試作・評価も行います。

 塗装工程には、塗料を塗布してはいけない部分が多くあって、その塗装を防止するマスキング治具は工具課(金型設計担当)と自分で100%検討します。この治具の形状により作業性が決まりますので、責任は重大です。私は、出来上がった治具を、サンプル/試作などに係らない作業者に使用してもらい感想を聞き、すぐにその指摘点を改善するといった工夫をしています。がんばればがんばっただけ、いい形になるのでやりがいがあります。治具には製作する人の人間性が出ると思います。


ueki_img02.jpg 「よい人間関係をつくること」が一番重要なことかもしれません。

 入社して4年目に入りました。会社では初めてのことばかりでしたが、いつも「人の意見をよく聞け」と自分に言い聞かせています。仮に学生時代に少しの知識があったとしても、「まずは、先輩に話を聞く」ことが大切で、聞けば聞くだけ回答が返ってきます。私は状況によっては違う先輩に尋ねたりもしていますが、「聞いたことにズバリ回答頂ける先輩。アドバイスが段々深くなっていき、色々と教えて頂ける先輩。2~3パターンの回答を出して下さる先輩。」と様々です。何か相談に行ったら必ず何かしら答えてくれます。「そんなことは自分で考えろ」という人は一人もいません。私も担当以外の仕事、例えば隣の席の人の仕事もよくわからなかったりするので、普通に考えれば「仕事上もっとギスギスしてもおかしくない」と思うのに、困った時には必ず助けて頂いています。フジベーク(冨士ベークライトの略称)は本当にチームワークが良い会社だと思います。お客様に対することでは、他部門(例えば、営業課、品管課、加工課、など)とは、「一緒にがんばろう」いう共通意識になっています。ただ、何事も尋ねに行く事が早いのですが、まず「自分はこう思う」と考えを言ってから質問するようにしています。

 この頃、人間関係をよくするには、「余談ごと」も必要だと思うようになりました。「余談ごと」を通して、知らず知らずのうちに人間関係がよくなります。技術課や開発課には、ゴルフが趣味の方が多いので、ゴルフの話ではよく盛り上がっています。会社では「よい人間関係をつくること」が一番重要なことかもしれません。人間関係がよければ、当然、仕事がしやすくなります。先輩は私をよく理解して下さってますし、自分も先輩のことをよく理解してあげていると自負しています(笑)。


就職活動中の皆さんへ
 『大学の知識でできることは実際にはほとんどありません』


 就職にあたっては、父の知り合いの方がフジベークの関連会社に努めておられましたので、迷わず、その方のお勤めの会社に行きました。面接を受けた時、自分のしたいことなどを聞いて頂いたところ、「フジベークの仕事の方が君に向いている」と見抜いて下さり(笑)、入社試験~入社~現在まで順調(?)にお世話になっています。

 私は大学で3DCADを使用していましたので、もともと設計や物づくりには関心がありました。しかし、大学の知識でできることは実際にはほとんどありませんので、会社に入ってからしっかり習って下さい。
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
最新記事
カテゴリ