レスポンスのスピードを重視しています 。

axegfb3y.jpg営業部営業2課 友光 紳一郎 (ともみつ しんいちろう)
2007年入社
(経済学部 経済学科卒業)


tomo_img01.jpg レスポンスのスピードを重視しています。

 入社してもうすぐ2年になります。社内実習を十分にさせて頂きましたので、営業課での仕事は、1年ちょっとです。営業の業務を一言でいえば『お客様から頂いた引き合いに対して見積をお出しして受注すると同時に、様々なお問合せに回答する』ことです。受注の際には、当然ながら競業他社との比較や、最近では特に価格に重きがおかれた(?) 発注査定になっているようですが、お客様にはフジベーク(冨士ベークライトの略称)の『優れた品質』を買って(評価して)頂いていると感じています。私はお客様により満足して頂けるように、お問合せに対するレスポンスのスピードを重視しています。


上司の気配りは大変ありがたいです。

 お客様からの問合せで多いのは、やはりイベントに対するスケジュールと技術的な内容です。受注決定後は、すぐに社内、特に製造部開発課に情報展開をします。また、成形金型を社外に発注すれば、そのフォローも営業の大切な仕事です。これまでに金型が納期遅れで納入され、イベント用の試作納期が守れずお客様に迷惑をお掛けしたことがありました。最善は尽くしましたがどうにもならず、本当に申し訳ないことですので、心から謝罪しましたが、その時の凍った雰囲気は忘れられません。 時には、荷の重い相談をお客様にすることもありますが、そういう時は、いつも上司が気を配って下さり「一緒に行こうか」と言って頂けるのが大変ありがたいです。また、色々と経験を積み堂々とした上司の姿を通して「動揺してはいけないなあ」と思っています。


相談にのってくれ協力してもらえます。

 技術的なお問合せには、すぐに回答できないことも多く、その度に製造部開発課の担当に尋ねています。フジベークのよいところは、他の課の方がすぐに相談にのってくれ、協力してもらえることです。皆で協力すれば定時(16:45)とは行きませんが、仕事を済ませて早く帰れるのではないでしょうか。そうそううまくはいきませんが(笑)。
 まだまだ私の経験が十分ではありませんので、会社では課の内外を問わず、できるだけ色んな方と話をして、『仕事を一人で抱え込まない』ように心がけています。どんなにマズイ状況であったとしても(笑)、助け合うことのできる会社だと思っています。


フジベークらしい礼儀と礼節を持って営業します。

 私が担当して作成した見積が、受注につながった時はうれしいですし、お客様が来社され、『会社の印象がよい』と言って頂けたときもまた大変うれしいです。
 私は会社を代表した営業マンですので、フジベークらしい礼儀と礼節をしっかりもって、お客様にフジベークを高く評価頂けるように対応したいと思います。


tomo_img02.jpg 会社で色んな方々と知り合いました。

 私は最初、福岡で就職しましたが、2年が過ぎて仕事の転機を迎えたときに、地元に帰って来たいという思いが強くなりました。転職を考え、地元の職安で営業を募集している会社を捜したところ、フジベークが目にとまり、製造業の営業がどんなものかをよく知らないままに採用試験を経て入社しました。営業というと「業績に合わせたインセンティブが給与に反映されるもの」とばかり思っていましたので、入社後、そうでないフジベークには驚きました。しかし、残業代が出ますので、すぐに納得しました。地元の製造業では当たり前のことでした(笑)。そして入社後は、懐かしい友人たちと交流するだけでなく、会社で色んな方々と知り合いになれたことが何よりもうれしいです。


就職活動中の皆さんへ
『ものづくりに興味のある方に向いています』


 フジベークは『ものづくりに興味のある方』に向いていると思います。私はものづくりに全く興味がなかったこともあって、苦労していますので(笑)。ただ、多くのことを社内で聞いて学べますので、メモは欠かさずとっています。これからは知識をどんどん増やして、金型や製品に強い営業マンを目指したいと思います。
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
最新記事
カテゴリ