実践のチャンスと指導を与えてくれる上司・先輩方に感謝。

製造部開発課 多賀 一平 (たが いっぺい)
2008年入社
(工学部 知能情報工学科卒業)


taga3納期が短いものも頑張って対応しています。

 量産するまでのブレーカー部品の試作品製作を主に担当しています。仕事の流れは、まず、発注を頂いた製品の仕様等を検討・打合せをし、金型の発注、試作の段取りと進めていきます。打合せでは寸法に加え、塗装のあるものに関しては色味に対するやり取りが多いです。部品が組みあがり、機能上よい動きをすれば「いいものができたなあ」という充実感や達成感ですごく嬉しく、仕事の面白みを感じます。しかし最近は納期が短いものが多く、その対応は大変ですが、頑張っています。

お客様と直接やり取りできるのは嬉しいです。

 入社当初はお客様とのやり取りはグループリーダーを通じて行っていたのですが、入社2年目に入った頃でしょうか、リーダー不在などの時にお客様が直接、依頼をして下さる機会ができてきました。初めの電話応対などは少し緊張しましたが、その後、自分に声を掛けて頂いたり名前を覚えて頂いたりしたことがとても嬉しく思えました。


抜群の環境。実践のチャンスと指導を与えてくれる上司・先輩方に感謝。

 上司・先輩方が、ミスをしてもいいから「やってみろ」とチャンスを下さること、そして、懇切丁寧に教えてくれることに、とても感謝しています。まず自分でやってみる実践の機会を与えて頂き、自分の経験を通じて学ぶので、ただ説明を聞くよりもずっと覚えやすく理解も容易です。
 そして、分からない部分は原理・基本からしっかりと教えて下さいます。製造部長監修の朝礼『唱和』の中に「原理を知って本物です」というフレーズがありますが、フジベーク(冨士ベークライトの略称)の先輩方は知識に貪欲であり知識自体も豊富です。大変ありがたい環境で働かせて頂いています。
 私は、1、2年目は指示を受けるままに仕事を行っていましたが、恵まれた環境や指導のおかげで、3年目の今では少しずつですが自分に力がついてきたのではないかと思えるようになりました。私も教える立場となったときには、先輩方のようにできたらいいなあと思っています。

taga1もっと身近なものを作ってみたいです。
 自分が関わっている製品が全国で使われると思うと、感慨深いものがあります。カーナビ用パネルなどは有名な車種や人気車種を含め多く扱っている点も大変誇れます。パネルは加飾部が多く難しそうですが、今後、手がけた時にはそのパネルを搭載する車を買います(笑)。
 また、今後、機会があればもっと身近なものを作ってみたいです。例えば文房具とか…新製品を考えてみたいです。


就職活動中の皆さんへ『色々な経験をして下さい!』

 フジベークの良さは、今までのお話で十分感じて頂けたのではないかと思います(笑)。学生の皆さんは、ぜひ色々な経験をしておいて下さい。社会人になると時間が無いですから。色々なことを体験できるチャンスは時間のある学生の時だけだと思います。例えば、時間が必要なこと…旅行とかもそうです。また学会発表会や論文発表会など、勉強に関する方面でもどんどん挑戦してほしいです。チャレンジできることがあれば何でもやってみて下さい!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
検索フォーム
最新記事
カテゴリ